FXシステムトレードで自動売買

システムトレードにも、手動で売買するものと、自動売買というものとがある、という事でしたが、ここではその「自動売買」について、もう少し詳しく見ていきましょう。

自動売買はその名の通り、注文から手仕舞いまで全てをコンピュータに任せる売買の事。パソコンの電源を入れさえしておけば、勝手にシグナルを判断して、売買を行ってくれます。ロット数、リミット値、ストップ値、全てあなたの思う通りに設定しますから、まさに、あなたの代わりとなってトレードしてくれる筈です。トレードやテクニカルについて勉強する時間がない、トレードをする時間があまり取れないという忙しい人でも、専業のトレーダーと同じように市場に参加できる便利なシステムです。国内のfx業者やシステムトレードを無償・有償で提供している専門のサイトなどで入手出来ます。海外サイトにも沢山の自動売買システムが公開されていて、日本人の口コミで評判の良いものもありますので、色々と見てみると良いでしょう。システムの設定を覚えさえすれば、どんなシステムでも試す事が出来ますので、是非使い方をマスターしてみて下さい。自分の好みのシステムに出会う事が出来れば、どんなに時間がなくとも、システムが勝手に相場を判断し、売買をしてくれ、安定した運用が出来るようになるのです。

この自動売買ですが、メリットばかりではありません。注意点も幾つかあります。自動売買では、パソコンを常時起動して、MetaTrader4、自動売買システムを稼動させておかなければいけません。ですが、自分の家のパソコンをずっと監視しておくのはそれこそ大変な事です。しかし放っておけば、いつどんなトラブルでシステムが動かなくなるのかが予測不可能。ポジションを持ったままの状態でシステムが動かなくなり、それに気づかないままポジションを持ち続け、反対売買のシグナルを受ける事も出来ずに大きな損失を生むという事も十分ありえます。

ですが、最近では個人向けのVPSサービスという便利なものがあります。VPSサービス自体は元々あったのですが、これがFXのシステムトレードに利用され始めたのはここ数年の話です。このサービスを利用すると、VPSサービスを提供する会社のサーバ内の仮想メモリに、あなたのパソコンがインストールされます。そこにMetaTrader4・自動売買システムをインストールし、常時起動しておきます。自分のパソコンを常時起動しておくと、電気代もばかになりませんし、何か不具合が起こっていても分かりませんが、VPSサービスなら安心。mt4の設定などは、自分のパソコンからログインして、自分のパソコンで普通に操作するのと同様に出来ます。

このように便利な機能を利用して、データに裏づけされたシステムを24時間安全に稼動させる事が出来れば、効率的に資金を増やす事が出来ます。仕事に行っていても、眠っていても稼いでくれるシステム。夢のようですよね!