オートfxの2chでの評価

■自動売買は勝てないの?
2chの情報では、オートFXの自動売買で勝てる人、全然勝てない人など評価は様々。 例えどんな優れたストラテジーでも、すべての人が勝てるわけではないようです。 では、勝っている人のコメントと負けている人のコメントは、何が違うのでしょうか? 2chにアップされているコメントを参考に、負けていくパターンと勝っていくパターンを割り出してみようと思います。

■コメント1「勝率が悪いので全然勝てない。コツコツ削られてしまう」
利益率重視のインディケーターを使用した場合、この負けパターンが見られると思います。 いわゆる損小利特大を狙った取引方法です。小さい損失に対して、利幅が極めて大きいタイプです。

損を小さく利を大きくというのは、トレードの基本ですが、ボラティリティが低い相場だと、損小利特大のインディケーターでは、負け続ける可能性があります。 全体相場がある程度の値幅を伴って動いている時を狙ったほうが、勝てる可能性は高まります。

■コメント2「Tスコアが高いストラテジーなのに全然機能しない!」
恐らく、ストラテジーのドローダウン時期が来ているのかもしれません。 Tスコアは、ストラテジーの性能評価を10段階であらわしている数値です。

有能なストラテジーほど、ドローダウンが発生しやすいという一面がありますので、この場合、ロットを落とすかデモ口座に切り替えて様子を見たほうがいいでしょう。 オートFXでは、デモ口座の開設ができますので、こうなった時は、現在の相場にマッチするかどうか仮想マネーを使って、試すのがいいです。

続いて勝てている人のコメントです。 本当に勝てているかどうかは2chなのでわかりませんが、勝てている人のコメントは、トレードの基本をついています。

■コメント3「資金管理をきちんとやったら、負けない!」
一度のリスクを大きくとってしまうと、破産してしまう確率が大幅に上がります。 自動売買でも裁量でも、資金管理は勝つために重要な要素のひとつ! まずは、1回の売買に対して、どのくらいリスク率をとるかを考えるといいでしょう。

簡単にいえば、ロットもしくは損失幅を減らして取引回数を重ねることで、利益を積み上げるといった感じです。 勝っている人は、ポジションサイズを良く理解しているみたいです。

■コメント4「一貫して続けること!負けが続いても屈しない!」
自動売買では、ドローダウン時期に差し掛かると、負け続けるという性質があります。 この時期も継続して走らせ、次の利益期間まで耐えるというのが、システムトレードの基本的考えです。

基本オートFXのストラテジーの期待値はプラスサイドなので、長期間継続することができれば、机上の理論ではプラスになる。 この考えを軸に置けば破産しない限り、続けていけば総資産はいつか増える、ということになります。 そのためには、前項でも書いたように、長期間負け続けても耐えられる極めて小さいポジションサイズにするということ。もしくは一回の損失をはるかに少なくするということです。