シストレ24とオートfxの比較

■選択型システムトレードとは?
ここでは、インヴァスト証券が運営するシストレ24と、FXトレードフィナンシャルが運営するオートFXの取引システムについて、お話したいと思います。

シストレFXとオートFXは、両者ともストラテジーをセットするだけの、簡単システムトレードツールです。
このような2つの取引システムを、「選択型」システムトレードといいます。

選択型とは、自動売買の鍵ともいえるストラテジーが、予め準備されているタイプのことです。
収録されているストラテジーは、プロが厳選し、条件を満たしたものだけが採用されています。

ストラテジーの収録数は300種類以上あり、ユーザーは自身の相場観を用いて、現在のマーケットにマッチしそうなストラテジーを、選択して使用します。

■選択型システムトレードのメリット
システムトレードがこれまで敷居が高かった理由は、高いプログラミングの知識が要求されていたからです。
選択型のシステムトレードは、自分でストラテジーを作る必要がないので、難しいプログラミングの知識は必要ありません。

シストレFXとオートFXのシステムでは、自分ではとても作れないような、高度なロジックを用いたストラテジーが収録されています。

■選択型システムトレードのデメリット
デメリットは、ストラテジーを自分でいじれないということでしょう。
収録されているストラテジーは、そのまま使うことしかできません。

カスタマイズ性は低いので、プログラミングが自分でできて、独自戦略を用いたい人はMT4をおすすめします。

■シストレ24とオートFXの違いは何?
シストレ24には、「収益ランキング」や「人気TOP10」、「好調・不調」、「金の卵・銀の卵」など、各項目からストラテジーを検索することができます。
大きな文字で日本語表記されていますので、ビジュアル的には非常に見やすいつくりになっています。

一方オートFXのシステムは、ミラートレーダーです。
フィルター機能を使って条件を絞って、ストラテジーの検索をおこないます。

検索機能はシストレ24のほうが豊富でしかもわかりやすい感じです。

逆に、オートFXの方が優れていると感じた点は、裁量トレードがしやすいという点です。
シストレ24のほうは、決済は手動・自動両方おこなうことができるのですが、購入は自動売買のタイミングでおこないます。
オートFXは、購入から決済まで裁量を挟む事ができるので、臨機応変なトレードができると感じました。

■シストレ24とオートFXに収録されているストラテジーは違うの?
収録されているストラテジーは、各FX業者によって違います。
ストラテジーを選定している投資関連会社が各社違いますので。

ですので、より幅広く有能なストラテジーを探したいという人は、複数の口座を持つことをおすすめします。