シストレ24攻略の事例

では実際に、シストレ24で利益を出している人は、どんなポートフォリオを組んでいるのでしょう?ランキング等を利用して見てみましょう。 そもそもポートフォリオというものを組むのは、それぞれのストラテジーの欠点を補い合って、全体のポジションで毎日安定した利益を出したいという考えからに他なりません。ですからポートフォリオを組む上で重要なのは、色々な性格のストラテジーをいかにバランス良く入れられるかという事です。そして、そのバランスでなるだけドローダウンを抑える事。ある同じ期間に良い成績を収めていたストラテジーばかりを選んできても、同じようなロジックのものであれば、相場に合わなくなった時は全てのポジションでマイナスといった事になってしまうのです。要するに、複数のストラテジーを組み合わせるという事は「リスクヘッジ」になるのです。

また、採用する通貨ペアでリスクヘッジになる事もあります。ある特定の通貨の特徴を掴んだストラテジーを使っている場合、その逆の動きをする通貨で運用する事で利益を上げているストラテジーを合わせます。例えばいつもランキング上位にある、「Meloma」というストラテジーを入れるとしましょう。これはUSD/CHFの値動きの特徴から利益を出すストラテジーですが、同じUSD/CHF絡みのストラテジーを組み合わせてしまうと、こちらがマイナスの時、あちらもマイナスという事になり、全くリスクヘッジになりませんので、違った動きをする通貨に特化したストラテジーを組み合わせたりします。それだけでも、お互いのマイナスを補い合って、緩やかな右肩上がりのポートフォリオとなります。

それから、レンジ相場用で小さな利益をちょこちょこ稼いでくれるストラテジーと、トレンドの押し目を拾うストラテジー…という風に組み合わせる事で、「Aのポジションでは損失でも、Bでトレンドに乗れたので、今日もプラスで終われた」という風に全体のバランスを取るようなやり方が、普通の人にとっては一番、口座も、精神も安定すると思うのです。実際、多くの人がそういう方法を取っています。

いずれにしても、あまりにも沢山のストラテジーを合わせると逆効果だったりします。自分で、どういう意図で入れているのか説明できる程度でないと、単なる詰め込みになってしまいます。ストラテジーは、分かりやすくシンプルに組むのが最も効率的に利益を生みそうです。