シストレ24の検証

シストレ24のストラテジーは、MT4などでプログラミングしなくてもシステムトレードが出来るという事でしたが、逆に、プログラミングしないので「これ、どういうロジックなんだろう?」と思っても、中身を見る事が出来ません。とにかく実際に動かした感触と、成績を参照する。そして利益を出せないようなら他のものに入れ替えるという方法を取ります。という事は、より多くのストラテジーの運用結果のデータが必要という事になりますね。では、どんなシグナルがあるのか?世界中のプロバイダ(ストラテジーを開発している会社)によって集められた、1000以上のストラテジーを誇る「シストレ24」のシグナルの検証を行ってみましょう。

1000以上と言われるシストレ24のストラテジーですが、そんなに多いとハズレのシステムがかなり多いのではないか?実は使えるシステムは限られているのではないかと思ってしまいますよね。ですがシストレ24を提供しているミラートレーダーでは、パフォーマンスの落ちたストラテジーは随時リストから外していっているようですので、常に最新の、しかも運用実績の良いものしかリストに挙がっていないという事になるのです。ランキング上位に入っているようなストラテジーは全て、約200〜300人もの人が利用していると言いますから驚きますね。

是非、自分と同じストラテジーを使っている人の運用成績を知りたいものですが、それは難しい事でしょう。しかしインヴァスト証券では、シストレ24の月間レポートがあるのですが、その中でインヴァスト証券の社員が数種類のポートフォリオを組んで運用成績を公開しているという面白い企画があります。色々と試行錯誤しながら運用しているのが分かります。また、各ストラテジーの過去1ヶ月間での運用ランキングも見る事が出来ます。その期間内で勝率100%のシステムもあるぐらいです。不思議な事に、ランキング上位にきているストラテジーを見てみると、必ずしも勝率が高いという訳ではないんです。やはり資金管理と、コツコツ根気よく売買を重ねるという事の大切さですね。

例えばMC-MACDというシステムだと、名前からも想像できますが、MACDを使ったストラテジーなんですね。もちろんMACDそのままでない事は確かですが、パラメータやその他の指標との組み合わせもあるのでしょう。これはトレンドがハッキリしない期間では小さな損失が続いていましたが、大きなトレンドが出てきてからはガッチリ利益を取っています。

そして、シストレ24で今一番人気のあるのは「Maloma」というストラテジー。イスラエルの「トレーデンシー社」が提供しているものです。とにかくこのストラテジーのロジックは定かではないのですが、とにかくダントツに勝率が高く、人気もダントツです。

このように、システムによって特徴がありますので、是非その特徴を掴んで、最も自分に合ったものを見つけて下さい。